道具いろいろ
雛道具にはお膳揃をはじめ雪洞、提灯、などお雛様と一緒にお飾りする調度品です  段飾りでなくても基本の脇役ですが、それぞれの専門の職人が伝統を受け継いで作り続けています
 
金屏風や雲砂子の屏風がお雛様を引き立てます
一風かわった趣のある手書きの屏風
御簾の屏風が宮中の雅を醸し出します
漆塗りに蒔絵の女雛の嫁入り道具、これらの調度品を出して並べるのが愉しみの作業です
手描きの桜模様の提灯 灯火具でも雪洞ではなく短檠(たんけい)
菊の文様を胡粉(ごふん)であしらった有職風のお膳揃いと可愛い丸いと桜橘
禁裏御用達の有職雲上流造花の桜橘
御所の左近の桜を模し、東側から当たる朝日によって右側が開花していきます
お問合せ FAQ 店舗案内 english
このWEBサイトに掲載されている文書・画像・写真等の著作権は㈱大橋弌峰に帰属し許諾なく 複製・頒布を行うことはお断り致します
Copyright (C)(株)大橋弌峰
京人形のこと    その昔  人形司  頭師  髪付師  手足師  小道具師  道具いろいろ  

有職御雛人形司 大橋弌峰(おおはしいっぽう)

〒602-8165
京都市上京区千本通出水上る尼ヶ崎町362

TEL 075-432-0115
FAX 075-431-5888

ホーム < 京人形のこと < 道具いろいろ