よくあるご質問をまとめました

次女が産まれました。 次女の初めて迎える三月も初節句なのですか

     産まれて迎える女の子の場合の三月や男の子の場合の五月は初節句になります

雛人形の飾る時期と片づける時期は決まっていますか

     立春の二月四日頃から二月中旬にかけてが一般的です 三月三日までしか飾れないということもありません
      京都やその他の地域では旧暦のお節句の四月頃まで飾るところもあります
      片付ける時はお天気の良い日にしてくだい。

初節句に男雛と女雛の親王飾りを購入しましたが、その後に三人官女やお道具など買い足しは可能ですか

     お求めになった雛人形の大きさに見合った人形やお道具を買い足していく事ができます
       お人形には号数で大きさが決まっています
       お雛様は15人共同じ表情のお人形はありません 年々増やしていくのも楽しみですね


オリジナルの生地で雛人形を作ることは可能ですか

     お気に入りや思い入れのある生地のお雛様もお作り致します
      今までにも結婚式で着た着物や帯やブランドのバッグ、ウエディングドレスの生地、ネクタイ等を衣装に仕立てました
      あるアパレルブランドでお勤めの女性は自社ブランドのスカーフでとオーダーされましたこともあります
      製作の工程や過程の手間は同じなので料金的にはあまり変わりませんが、製作のお時間が多少必要です。

お人形のしまい方を教えて下さい

     毛ばたき等ややわらかいブラシでそっとホコリ等を取り除いて下さい 
      付属の桜、橘や提灯小道具なども同様に毛ばたきをかけてください
      おしまいになるときはお天気の良い日に風通しのよい場所で陰干してからは箱に入れてください

     

有職御雛人形司 大橋弌峰(おおはしいっぽう)

〒602-8165
京都市上京区千本通出水上る尼ヶ崎町362

TEL 075-432-0115
FAX 075-431-5888

お問合せ FAQ 店舗案内 english
l
このWEBサイトに掲載されている文書・画像・写真等の著作権は㈱大橋弌峰に帰属し許諾なく 複製・頒布を行うことはお断り致します
Copyright (C)(株)大橋弌峰
ホーム < よくあるご質問
よくあるご質問